会社概要 - Company Profile

HOME > 会社案内

会社案内 - Profile

会社概要

会社名 応用リソースマネージメント株式会社
設立

1991年1月10日
ジーアイエス株式会社として発足

2002年6月1日
ジーアイエス株式会社、レア物産株式会社を合併し、新社名 応用リソースマネージメント株式会社となる
資本金 1億7500万円
代表取締役社長 中神 章彦
所在地 〒112-0002 東京都文京区小石川1丁目1-17 とみん日生春日町ビル3階
TEL TEL:03-6240-0411(代表)
TEL:03-6240-0448(ジオクラウド事業部)
TEL:03-6240-0460(OYOアセットサービス株式会社)
FAX:03-6240-0445
取引銀行 みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
業務内容
  1. 地質調査・情報のソフト提供、システムサポート

    クラウドサービスの提供

    • ASP、SaaSとしての地盤情報アプリケーションの提供
    • 各種Webシステムの受託開発
    • クラウドサービスを提供するためのサーバホスティングサービス
    • クラウド用サーバーシステムの構築・メンテナンス・維持管理サービスの提供

    パッケージ・ソフトの企画・開発・販売

    地質調査・地盤情報関連ソフトのパッケージ化を計画し、パソコン&ワークステーションのパッケージソフトを企画・開発・販売。各種GISソフト・CADソフトもお取り扱いしています。

    アプリケーション・ソフトの受託開発

    地質調査・地盤情報関連ソフトの開発を受託し、企画から設計・開発までを一貫して実施。さらに、ユーザーのソフト導入支援を推進。

    地質調査のソフト化支援コンサルタント

    地質調査のソフト化の技術と経験を生かして、あらゆる地質情報処理に関してのコンサルティング。ユーザーの立場に立って、企画から開発までを実施。
  2. 各種OA機器の販売・Office移転サポート
    • Officeの移転、改装、レイアウト、ネットワークインフラ整備
    • 複合機の販売
    • 各種事務機器及び、事務用消耗品の販売
  3. ネットワーク構築・顧客データ管理システム提供
    • 社内情報ネットワークの構築と保守
    • 電子メールシステム構築
    • WEBサイト制作とメンテナンス
    • 顧客情報システム構築とメンテナンス
  4. 人材派遣業務
※ISO9001で登録されている業務範囲は、1・2・3です

アクセスマップ

〒112-0002 東京都文京区小石川1丁目1-17 とみん日生春日町ビル3階

決算公告

第25期 決算公告(平成26年10月1日~平成27年12月31日)

第24期 決算公告(平成25年10月1日~平成26年9月30日)

第23期 決算公告(平成24年10月1日~平成25年9月30日)

第22期 決算公告(平成23年10月1日~平成24年9月30日)

第21期 決算公告(平成22年10月1日~平成23年9月30日)

第20期 決算公告(平成21年10月1日~平成22年9月30日)

第19期 決算公告(平成20年10月1日~平成21年9月30日)

第18期 決算公告(平成19年10月1日~平成20年9月30日)

第17期 決算公告(平成18年10月1日~平成19年9月30日)

第16期 決算公告(平成17年10月1日~平成18年9月30日)

2016年度 品質方針

1 会社が直面する外部・内部の経営課題を的確に把握し、適切に対応する。
2 お客さまのご要望を的確に把握し、迅速・正確はもとより、幅広い視点から要望に沿った対応を図るとともに、必要とされている商品を開発し提供する。
3 お客さまのご要望に沿ったサービスが継続的に実施・提供されるよう、全役職員がお客様指向の価値観を持って、日々の業務を実践し、高品質の会社経営を実現する。そのため、各事業部においては下記の実行指標に基づいて品質目標を設定し活動する。
4 品質方針・品質目標の適切性を年度毎に見直し、品質マネジメントシステムが目的に沿って実施されているかを検証し、継続して活動する。

2016年度 品質方針の実行指標

1 新たな知識の取得に努め、専門的な見地を深めることにより、担当業務の力量の向上を図り、適切な商品・サービスを提供する。
<目的>:力量向上により、顧客の要望に的確に応え競争力の強化を図る。
2 常に顧客の立場にたって、日常の業務処理を遂行する。
<目的>:顧客企業の経営効率化に貢献する。
3 業務取扱手順に基づいた適確・迅速な業務対応を実行する。
<目的>:顧客満足の向上を図る。

情報セキュリティ基本方針

目的

応用リソースマネージメント株式会社は、お客様からお預かりした個人情報をはじめとした情報資産に関して、情報改ざんや漏洩などのトラブルから保護し、問題発生を未然に防止することは必要不可欠であると認識しています。
弊社は、これらを実現するために、情報セキュリティ基本方針を定め運用し、継続的な改善を実施してまいります。

基本原則

守るべき主な情報資産

  1. 顧客に関する秘密情報。
  2. お客様、及び従業員に関する個人情報。
  3. 弊社が所有する技術情報及び営業情報。

情報資産の機密性及び完全性及び可用性を維持する上で認識すべき主な課題

  1. 不正アクセスによる情報流出。
  2. 社内外における、紛失、盗難による情報流出。
  3. 従業員による不正行為。
  4. システムトラブルによるサービスレベルの低下。

情報資産の機密性及び完全性及び可用性を維持するための対策

  1. 情報セキュリティの重要性を全従業員に周知し、情報資産を適切に取り扱うよう教育を徹底し業務を遂行します。
  2. 情報資産への不正アクセス、不正流出、改ざんを予防する規定や環境作りを行います。
  3. 情報システムの安全性・信頼性を確保したまま、情報を積極的に活用・共有することができるように、情報の機密性・完全性・可用性の確保・維持に努めます。
  4. 情報セキュリティに関する法令、契約、規約、社内規定等を遵守します。

応用リソースマネージメント株式会社
代表取締役社長 中神章彦

制定日:2014年1月14日

お問い合わせ
Faxでのご注文・資料請求は
FAX送信用紙
関連リンク 見出し画像
関連リンク 下枠画像
ページトップへ