2拠点のデータデンターで保全確保

専用・共有レンタルサーバー(BCP・DR対応!)

大災害に備えるORMクラウドサーバー基盤
大切な電子ファイルやサーバーシステムを安心・安全なインターネットデーターセンターで運用します

災害に強いクラウド基盤
IT-BCPに必要なシステム基盤をワンストップでご提供します。

こんな方におすすめです

  • 災害発生後の事業継続性向上を目的とした安心安全なクラウドシステム(PaaS・IaaS)を探している。
  • 計測システム・基幹システムの運用や重要データを保護したい。
  • 自社に専門の情報システムを持ちたくない、システム運用を任せたい。
  • GISデータなどの大容量データが高速に利用できるストレージサーバーを利用したい。

高可用性のORMクラウド

  • 同時被災しない複数のデータセンターでサーバーを運用しています。
  • 障害発生時に、もう一方のサーバーに切り替りシステムを止めません。

同時被災しない複数のデータセンターでサーバーを運用

2012年から30年間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率の分布

県庁所在地 都道府県 確率(%)
札幌 北海道 0.6
福岡 福岡県 3.9
東京 東京都 23.2
横浜 神奈川県 71.0
千葉 千葉県 75.7
三重県 87.4
静岡 静岡県 89.7

参考:文部科学省地震調査研究推進本部 地震調査委員会
「今後の地震動ハザード評価に関する検討 ~2011年・2012年における検討結果~」

同時被災しない複数のデータセンターで安心!